ここから本文です

不妊治療 TOP > 不妊治療体験記 初期 > 抗精子抗体の検査

抗精子抗体の検査 結果と費用│不妊治療体験記 初期編

先日のタイミング療法は結局生理がきたので残念ながらリセット。

次の予約を取ろうとしたら午後診しかない曜日を指定され…。 (院長先生はこのクリニックを開院する前に居た 産婦人科で今も火・木のみ午前診をしているから)

いつも利用しているバス停は17時までしか目的地へのバスが来ず 午後診となると少し遠いバス停まで行かないといけない…
ショック。



今日は抗精子抗体の検査結果が出る…
これで次の治療方法が決まる。

連休明けでメチャ混み、診察は混んでる割にまだ早かったけど 会計でかなり待たされた…それでバスが1本遅れるとツライ。

抗精子抗体の検査結果は……陰性!良かった。 ※以前、別の日記で検査費用は10500円も掛かると書いたけど もっとお安い病院もあって、一般的には5000~8000円程度。

保険が適用されないので、各施設ごとに自由な料金を設定できるのだそう。



でも今周期も卵の育ちが悪いらしく、随分前の血液検査結果で 聞いていなかったエストロゲン?の数値が異常に高いとのことで、 それが影響してるのかしら。

とにかく、『クロミッド』という薬を使い AIH(人工授精)の方向で進めていきましょうとのこと。

ついにAIHへ進むと思うと期待度が高まる。がんばるぞ。




◆◇ 不妊治療体験記 初期編 メニュー ◇◆

  1. 不妊治療 初診時の様子と費用

  2. 精液検査の方法と費用

  3. 精液検査の結果 運動率が低い

  4. 血液検査の結果 LHが高い

  5. 初めてのタイミング療法 排卵後

  6. 卵管造影検査 痛みなし

  7. クラミジア抗体検査 陽性

  8. タイミング療法 直前の卵胞チェック

  9. フーナーテストの結果 不良

  10. 子宮頸管粘液検査結果 良好

  11. 抗精子抗体の検査 結果と費用 ← 現在このページを閲覧中です

無料レポート


不妊治療 Menu

Profile

【名前】
田頭 祐子
【出身地】
大阪府寝屋川市

心理カウンセラー。2011年12月プロスタイル心理分析講座を修了。恋愛や夫婦間の悩みをはじめ、家族のこと、仕事のことなど、あらゆるジャンルに対応しています。

›詳しくはこちら

話し相手サービス
▲ブログはこちら▲

ページトップへ